So-net無料ブログ作成

2019年 北海道スーパーロングツーリング計画 その4 [2019年北海道スーパーロングツーリング]

2019年GW真っ只中・・・

巷では10連休なんて言われてましたが、休日出勤とか残務処理とか・・・

一応休みでも仕事に出なきゃならない人、多いんじゃないかな。


そんなGWですが、気づけば新日本海フェリー7月の配船表がHPに。

北海道ツーリングは、毎回7月の海の日を含んだ3連休を真ん中に据えて、その前後一週間で行ってます。

フェリーの予約自体は2か月前の同一日からなんで余裕があるんですが、海の日含む3連休を中心に前に行くか後ろで行くかを検討しないと。

今年はフェリー泊2日間を含んで、全行程8泊9日~9泊10日で行こうかなと思ってます。

まー正確には、最大でも全行程10日が会社休む限界ってことです(大汗)

一応、現役サラリーマンなんで夏休みとかでなく通常の有給休暇使って休むのは、このあたりが限界なんですよね。

でも、9日~10日位は何とかなりそうなんで、この線で考えてます。


配船表をじっくり見てみると・・・
1.jpg

往路の新潟港(12:00発)から小樽港(翌日4:30着)行きで、7月の運休予定日は、7月1日、8日、15日の月曜日3回。

月曜日にフェリー乗る予定はないので、往路に関しては問題無いですね。

有給の取得都合にもよりますが、一番濃厚なのは当たり前ですが土曜日正午新潟港発のフェリー。
2.jpg

沢山のライダーが北海道目指して乗船するんで、船内は賑やかで活気に満ち溢れてます。

ちょっと混んでますけど、北海道ツーリング目指してるライダー多いので、船内で思った以上に会話出来ちゃって退屈しません。



で、往路は問題無いとして、復路はどうかな・・・

復路の小樽港(17:00発)から新潟港(翌日9:15着)行きで7月の運休予定日は、7月7日、14日の日曜日2回。

これは頭に入れた方が良いですね。

14日は3連休ど真ん中の日曜日。

本当なら14日(日)に乗船して、3連休最終日の15日(月)に自宅へ向けて本州を走るってパターンが出来ないですから。

新日本海フェリーで北海道から3連休に帰るなら、1日早く帰るか、1日遅く帰るかの検討が必要となりますね。


予約決行日まで時間が無いんで、配船表と睨めっこして、どの船で行って帰って来るか検討しいて決行日決めないとね。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 8

コメント 2

ごろすけ

今年は仙台からかな~('ω')ノ

by ごろすけ (2019-05-03 21:00) 

能転気おやじ

ごろすけさん こんにちは。
仙台からですか!
こちらだと新潟より仙台の方が遠くて・・・
航送費安く早朝北海道入りする新潟港が効率的。
今年も新潟港から旅立つ予定で~す!
by 能転気おやじ (2019-05-04 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。