So-net無料ブログ作成

北海道スーパーロングツーリング DAY6 [2017年北海道スーパーロングツーリング]

昨夜の楽しいバイク談議している時、明日は何時に出発するのって話になって。

皆さん出発時間決めていないようですが、目が覚めたら準備して出発するとのこと。

朝早くから片づける音するかもしれないけど、その時はすみませんってことで。

明日の皆さんが目指す方向はバラバラ。

愉快な方達でしたが、本当に一期一会の出会いとなってしまいます。


では本文。


6:00過ぎ

外で物音がしたんで、目が覚めました。

きっと、お隣のライダーさんが出発準備開始されたんでしょうか?

昨夜は雨が降ったみたいですが、テント泊でもそれほど気になることなく寝ることが出来ました。

ただ、やっぱり凄く寒かったです。

買っておいたパン食べて、ひと息ついてテントから出ます。


皆さん少しずつ片付けやってます。

慌てる必要もないですが、こちらも片付け開始。

その間も楽しく北海道談議しながら。
1.JPG

それにしても今週は北海道の天気は良くなく、曇り&雨だったんで残念ですねーなんて話。

「また来年、次は晴れた北海道を楽しめば良いんだよ!」って。

ヨーシ!

また来年も来よう!って盛上がって。

片付け終わって、イザ出発!

「出発前に記念写真撮りませんか?」ってお誘いいただいたんで、昨夜のメンバーで記念撮影。
2.JPG

本当に良い思い出になります(感謝)

楽しかったです。

ありがとうございました。


お二人を見送って・・・



8:30

エンジン始動!

少し暖気して出発!!

今日は富良野・美瑛方面へ向かう予定。

たぶん今回の北海道ツーリングでは、一番天気が期待出来そうです。

今時点は曇り&寒く、相変わらずインナージャケット、冬用グローブを着用してます。


最初に行くのは「ナイタイ高原牧場」ってところ。

このキャンプ場から近くにあるらしい&景色が良いってことで。

が・・・

道中、深い霧で走るのも怖いくらい。

当然、素晴らしい景色は望むのも難しく・・・

そんなんで、途中でUターン。

深い霧の中でUターンするのも怖かったですけどね(汗)


その後は帯広へ向かいます。

有名な「六花亭のサクサクパイ」を食べに。

昨夜一緒のライダーさんが、「美味しいから食べた方が良いよ。ここでしか食べれないんだから」って。

そんなんで帯広市街地を目指します。


9:50

「六花亭帯広本店」に到着~
3.JPG

市街地で迷ったんで、スマホNAVI使ってね!

で、店内へ。

賞味期限3時間って言う有名な「サクサクパイ」と「帯広地区限定のパイ」の2つを購入。
4.JPG

店内に食べれるスペースあるんで、そちらに移動して。

コーヒーとか無料で飲めるんで、ゆっくり味わって。
5.JPG
6.JPG
7.JPG

確かに美味しい!

クリームは適度な甘み&パイ生地サクサク!!

これ最高だね!

賞味期限3時間、サクサク感維持するには3時間が限度なんでしょうね。


では、六花亭を出発して、いよいよ富良野・美瑛方面へ。


11:40

狩勝峠でひと休みしてっと。
8.JPG

相変わらず霧&寒い。
9.JPG

足元はエンジンの熱気で暖かなんですけど、どうしても上半身がね。


12:10

「道の駅南富良野」に到着~
10.JPG
11.JPG

富良野まで来ましたよ。

ここで昼食することに。
12.JPG

確か3年前はエゾシカカレー食べようと思ってたのに、間違って違うのをオーダーした苦い経験が・・・

今回はリベンジです!

ん??

券売機がない・・・

あれれ・・・

注文は店内でオーダー受けると書いてある。

では、混雑している店内へ。

あれあれ??

楽しみにしていたエゾシカカレーが無い。

以前に比べると寂れてる感もあるんで、メニュー整理しちゃったのかな??

で、再び豚丼。
13.JPG

豚肉は地元の豚と思います。

味がしっかりしていて美味しかった!!


再び出発~

麓郷目指しますよ~
14.JPG
15.JPG

所々で太陽の陽射しが・・・

あくまで一瞬ですけど、少しだけ気分よくなります。

だけど太陽出ると暑いなー

でも嬉しい!!!


13:30

「北の国から」で使われた建物が見れる麓郷の観光スポット到着~
16.JPG

入場料払おうと思ったら、3か所に分かれてるんで3か所分購入するか?と聞かれ。

今日はキャンプ泊計画してるんで早めに到着したいなと思ってたんで、3か所見学の所要時間聞いてみると、サクッと見学して1時間だそうな。

滅多い来れない北海道ですから、3か所とも見学することに決定!!

では1か所目。
17.JPG
18.JPG
19.JPG
20.JPG
21.JPG
23.JPG
24.JPG
25.JPG
26.JPG
27.JPG


続いて2か所目
28.JPG
29.JPG
30.JPG
31.JPG
32.JPG


さらに3か所目
33.JPG
34.JPG
35.JPG
36.JPG
37.JPG
38.JPG
39.JPG

確かにテレビで観た建物ばかり。

こんな家に住めたら最高かもですねー

何だかんだ3か所をサクッと見学して1時間。

じっくり見る時間あれば、再度訪問したいところです。


雰囲気だけ味わって、今日泊まるキャンプ場を決めます。

移動開始~


15:30

中富良野にある「星に手の届くキャンプ場」に到着~
41.JPG

同僚からお土産は「トウモロコシ」ってリクエスト貰ってるんで、受付で売っている商店教えてもらって。

急いでテント設営。
40.JPG

入浴道具積載して「トウモロコシ」買いにバイク走らせて。

トウモロコシ買って&送る手続きして17:00前に商店出発。


温泉に行ってセイコーマートで夕食&アルコール調達。


18:30

キャンプ場に戻ってきました。


「星に手の届くキャンプ場」って名前ですけど、残念ですが曇ってます。
42.JPG

晴れてれば綺麗な星空が見れるんでしょうね。

今夜もセイコーマートで買った弁当&アルコールで腹と心を満たしつつ。
43.JPG

21:30
44.JPG

寝る準備に入りますね。



DAY6データ:走行距離 計測忘れ 使った金額7,358円(お土産代含まず)
nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

nice! 6

コメント 8

miyappp

六花亭にそんなレアなものがあるとは知りませんでした
是非食べてみたいですねー
麓郷にも寄られたのですね
ツーリングで麓郷の宿に泊まったとき
五郎の家が宿から歩いていけるところにありました
あのあたりの畑の風景が目当てで
北海道に行ったようなものだったので
また見てみたいです
by miyappp (2017-08-22 00:47) 

よっちゃんマン

こんにちは。
あ〜3年前も道の駅富良野で大雨でして
エゾシカカレーを食べようとしたらオムハヤシでしたね(汗)
苦い思い出でしたが…これも北海道スーパーシリーズの思い出の一つだと(笑)
話は逸れますが、19日の新千歳空港の出発時刻かなり遅れて乗客がイライラしていて、チー様の神対応のニュース見ましたか?
by よっちゃんマン (2017-08-22 15:16) 

みやあん

南富良野の道の駅は、昨年8月の水害で水没しました。
復興してきてると思いますがまだまだなんでしょうね。

by みやあん (2017-08-22 19:36) 

能転気おやじ

miyapppさん こんばんは。

六花亭、賞味期限三時間てのがステキ。
美味しかったです。
空港土産の六花亭とは一線を期してます。
北海道まで行かないと食べれないレアな点もポイント高し!

麓郷、良いところですねー
北海道の魅力が満載でした。
by 能転気おやじ (2017-08-22 22:50) 

能転気おやじ

よっちゃんマンさん こんばんは〜

おー!
さすが「かっちんの車日記」の読者さん!
レア記事をご存知で(笑)

そうなんですよ〜
リベンジしたかったんですが、エゾシカのメニューな何もなし。
残念です>_<
まー豚丼も美味しかったんで、ヨシとしますよ〜

あっ?!
チー様の神対応ね。
Yahooニュースで見ました。
やっぱチー様だよねー
今夜も同僚との懇親会で、チー様ネタで盛り上がりました。
本当のスーパースターは違うね〜!!!
by 能転気おやじ (2017-08-22 22:57) 

能転気おやじ

みやあんさん こんばんは。

ありゃ〜
そうだったんですか。
昨年の災害が道の駅南富良野にも(-。-;
知らなかったなー
それでメニューも変わっちゃったのかな(-。-;

爪跡大きいですね(-。-;
by 能転気おやじ (2017-08-22 23:02) 

あつし

こんにちは。

天気も悪かったし、クッカー類もほとんど使わなかったと聞いたので、ほとんど宿に泊まられたのかと思ったら、結構テント泊はされたんですね(笑)

北の国から、は少しだけ見たことあるんですが、家はあんまり覚えてないなあ?
バスが突っ込んだような家、すごく面白いですね!
こんなの出てきましたっけ?
by あつし (2017-08-23 13:24) 

能転気おやじ

あつしさん こんばんは。

テント泊、案外楽しかったです。
片付けが面倒ですけど、何回かやれば慣れちゃって。
結局、調理はやらず仕舞い。
この部分は、別の機会に挑戦したいです。

バスの家ね。
説明書きには純と結の家ってありました。
五郎さんが二人の為に建てた家らしいです。

たくさんの話がある北の国からですから、どこかで出たかも知れないです。
by 能転気おやじ (2017-08-23 18:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。